スタッフBLOG

この前の続き2016年04月18日

です。

目指す大学医学部を決めるうえで重要なことはいくつもありますが、偏差値だけで判断はしないでほしいというのが私の意見です。偏差値ももちろん重要なファクターではありますが、それ以外にも考えるべき要因がいくつもあります。これは医学部に限った話ではないですが、大学にはそれぞれ特色があります。具体例として、私の通っている日本医科大学では奨学金がかなり充実しており、合格した国公立を蹴って日医に入学した人もいます。また日医は医学部しかなく(看護専門学校が離れた場所にはありますが、、、)、そのため1~6年生全て合わせても700人ちょいしか在籍していません。そのためか、同級生や上下の繋がりが非常に強いと感じます。日医は新入生歓迎会はかなり派手だと有名なようですが、それもこういうところからきているのかもしれません。

私はもちろん日医のことしかわかりませんが、こういう話はその大学に通っている学生が一番詳しいはずです。APS・RECのチューターやオープンキャンパスなどで自分の行きたい大学の知り合いを作れたなら、それは大学を決めるうえで非常に大切な要因になると思います。APS・RECチューターはいつでもウェルカムなので、その大学の話をガンガン聞いてください!

もりせ