スタッフBLOG

この時期になると2016年08月20日

過去問を恐る恐る眺めて解けないことに絶望する季節ですね。

(もし、そうでもなかったと思える人がいたら、その人は中々優秀な人です。自信を持ちましょう)

 

大体のチューターの方がそんな経験をされていると思います。

僕も数学こそそこそこ解けたものの、

理科は何も手が付けられず

英語も要約とリスニング以外0点というありさまでした。

 

今できないことは必ずしも悲観することではありませんが

「どうやったら(この入試問題を)解けるようになるのか」を理解しておけると

後々の勉強において安心できる気がします。

(秋以降、自分がちゃんと実力をつけるための勉強をしているという実感がわくと思います。)

 

実際僕は、過去問の中からまだ解けそうな問題を選んで

全教科、一度解答を作れるように過去問を勉強しました。

(解けないので、解答を読んで、解答に必要な知識・テクニックを暗記しました)

 

そういうことをすると、今の自分に何が欠けていたか、

何をすれば合格水準に達することが出来そうか

 

についておぼろげながら理解ができるようになると思います。

 

しんどい時期ですが、みなさん頑張ってください。

 

河合