スタッフBLOG

こんな出会いもあるものだ。2015年05月22日

こんばんは。

あまり変化に富んだ生活をしていないので書くことに困ってしまうのですが、

つい先日あった、ちょっと面白いご縁?についてお話します。

 

最近、健康のためになるべく歩くようにしているのですが、その日も渋谷から駒場まで歩いていました。

歩いているときになんとなく手持無沙汰になってしまうので、本を読みながらでした。

(友達に危ないからと止められたのですが、前から来る人が避けてくれることを学んでしまって・・・でもこの前赤信号を渡りかけたので、お薦めはしません。。)

すると、前方にいた若い女性3人組に声をかけられました。

何でも近場でお茶をするところを探しているとのことで、以前この近辺に住んでおり、カフェ巡りを趣味にしてたので、

何軒かご紹介して立ち去るつもりでした。

 

ところが。

 

私に話しかけたのは、もちろんカフェの場所も聞きたかったのですが、

私がその時読んでいた本(免疫学の超入門書みたいな本)を、ちょうど3人の内の一人が読んでいて、

つい声をかけてしまったのだそうです。

そして話しているうちに、その子が同学年で本郷の分子生物学研究所にいることがわかり、

さらに他の方はなぜ私が今の研究をやっているのかとても興味をもってくださって、

初対面にも関わらず(そして路上にも関わらず笑)、なんだかとても話込んでしまいました。

 

こんなこともあるものだなあと驚きつつ、連絡先を交換したのが5月初旬でしたが、

先日もお茶をして、また今度も会う約束をしていて、久しぶりに新しくできた友達(しかも女の子!)に

なんだか嬉しい気持ちです。

 

実は私はものすっごい人見知りで、初めての生徒さんと話すときも内心は超緊張するくらいなのですが苦笑、

せっかくのご縁だしと思って一生懸命?お話して良かったなと思います。

出会いというのはどこにあるかわかりませんし、それがどう発展していくかもわからないものなので、

やっぱりその時その時を大事にできたらなぁとしみじみ思いました。

 

今日はこんなところで。

 

 

P.S. 先日、小池さんも書いてくださいましたが、今月いっぱいで退職することになりました。

大学院から奨学金をいただけることになったのですが、その代わりにアルバイト等が禁止になってしまいまして・・・

来週が最後の勤務になりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

高村(久しぶりの記名!)