スタッフBLOG

もう2月が見えてきましたね2015年01月28日

こんばんは、チューターの河合です。

いよいよ2月が見えてきましたね。早い人はもう受験が始まっているのでしょうか。

国立の入試まではもうしばらくありますが,それでも残り1か月を切った頃ですね。

 

一応この期間は可能な限り受験生ネタで引っ張ろうと思っているのですが(?)

忘れないように今後話せそうなことを今のうちにリストアップしておきます。

 

・試験当日にあった,変わった受験生(とか)

  (1)防衛医大

  (2)早稲田理工

 

・受験上の注意を見ていてよかったこと(試験要項とか

  (1)早稲田理工

  (2)防衛医大

 

・試験を受けるうえであったハプニング(もう話した

  (1)早稲田理工(当日電車が人身事故で止まって急遽別ルートで試験会場に向かった)

  (2)慶應理工(時計を忘れて時間がわからないなか試験を受けた)

  (3)東大(受験期に花粉症になった。)

(注:花粉症の薬は,副作用として眠気が出てくるタイプの薬と,眠くなりにくい(ならない)タイプの薬の2種類があります。

受験生で花粉症の人はお医者さんに必ず言って極力眠くならないタイプの薬を処方してもらいましょう。

受験は冬だから大丈夫です!と油断していると国立の2次試験(2月末)のときには春並みの陽気…ということもあったりします。)

 

・面接の思い出

  (1)防衛医大(現役,浪人2回分)

 

という感じで書いていこうと思います。

ということで早速試験当日にあった変な受験生の話をします。

 

受験生にもいろいろいます。

僕が防衛医大の(11月の頭くらいにある)筆記試験を受けに行った時のことです。

隣の受験生の子は医学部志望なのでしょうか,ものすごい分厚い,難しいことで有名な物理の参考書などを机に広げて

休み時間に一心不乱に解いていました。(たまたまぼくもその参考書を持っていたので「よくやるなぁ…」と思っていました。

 

そんな彼は試験中ものすごい勢いでペンを走らせるようで

試験時間中彼のペンの立てるカッカッカッカッという音がやむことはなく

彼はこんなに難しい試験問題でこれだけ解けるのか!!!!とびっくりしていました。

(僕は数学こそ全問解いた自信はあれど理科に至っては1/3も答案が埋まらず白紙というありさまでした)

ところがそんなに文字を書けるはずがない英語の試験でもそのペンの音があまりに鳴り止ませんでした。

そこで,カンニングにならず,周囲にも怪しまれない程度に右隣へ視線だけ動かしてみると

彼は配布された問題用紙の左上のすみを真っ黒に染める勢いでペンをカツカツと突き立てていました。

つまり彼の鳴り止まないペンの音は彼が答案用紙をビッシリ埋めていたわけではなく,単なる手グセだったようです。

 

 

正直,メチャクチャイラっとしました。

 

 

そこで僕は試験後,彼の受験番号を覚えて,後日筆記試験の合格発表時に彼の番号があるかを確かめました。

そこには僕の番号はあったものの,彼の番号はありませんでした。

 

 

 

 

 

ざまあ(笑)

 

 

はい。こういう受験生もたまにいます。うるさいです。隣にいるとメチャクチャイライラします。

でもそういう人に限って自分の半分もできない人だったりします。

出来るだけマイペースに試験を受けてください。

それからこの話を見ても,周囲に動揺を与えるキャラになろうとか思わないでください。

よっぽど優秀で試験が終わった直後に問題全問大声で解説してみんなの心を折りに行く行動はともかく

(最悪な行動なのですが,本当に優秀であればみんなの心をへし折れます。ただし間違ったことをドヤ顔で話すと優秀な奴に後で鼻で笑われます。)

それ以外の行動は自分より相手の方が優秀なら無駄足に終わることもありますし

そんなことをしているヒマがあったら自分の試験の得点が1点でも上がるように必死に考えてください。

 

 

あ,ちなみに上に書いた早稲田の理工での変わった受験生は

どうやらカップルで早稲田理工を受験していたらしく

各科目が終わるごとに廊下でイチャイチャしながらデキが悪かった(らしい)試験の傷をなめ合っていました。

別に僕自身はそれについてなんとも思わなかったのですが,このカップル片方しか受からなかったらどうするんだろうな

などと一瞬だけ余計なことを考えました。

悪いことは言わないのでカップルで同じ大学を受けてもイチャつかない方がいいと思います。

後で苦い思い出になったら悲惨ですしね。

 

 

さて長々と書いてしまいましたが,今日はこんなところで。

次回は書けそうなら

・受験上の注意を見ていてよかったこと(試験要項とか

  (1)早稲田理工

  (2)防衛医大

 

について書こうと思います。