スタッフBLOG

グループディスカッション テーマ(消費税の増税)2013年10月07日

最近、採用面接の代わりに テーマを与えて 5~6人のグループで議論をさせてみるという企業が増えてきているようです。確かに学生の本質を見分けるには格好の場かもしれない。

大学入試でも 医学部や、AO入試などで取り入れている大学もでてきました。

先日、この練習をしました。

 

ペーパー試験では見ることができない生徒の考える力を見ることができるのでなかなか面白い。

消費税の増税に賛成、反対

賛成

 

・     財政赤字が1000兆円。

 

・     高齢社会を迎え、社会保障費を充実させなければならない

 

・     他の先進国と比べて日本の税率は低い

 

・  消費税が一番平等。

 

反対

 

・     中小企業の労働者の個人所得が増えていない現状で、

 

円安により輸入食品の料金があがり、

 

電気代が上がり、

 

大規模な金融政策により物価が上がり、

 

これでは一般市民の生活レベルが下がるだけ。

 

・     中小企業は増税分コストが上がるだけで、それを商品価格に転嫁できず、(特に大企業の下請けを行う企業は、大企業からのコスト削減圧力がすさまじく、消費税の増税分を価格転嫁することなど出来ない)倒産する中小企業が増えることが予想される。

 

・     過去の例において、消費税をあげても税収は増えなかった。

 

・     消費税を上げる前に、削るべきことがあるはず。

 

まあ、何も正解があるわけではないし、知らないことは知ったかぶりをしない方がいい。

そして他の人が話している内容もしっかりメモして、取り組もう。