スタッフBLOG

シロイルカとふれあってきました!2014年07月14日

こんにちわ!岩崎です。

私事ですが、先週の土曜日に大学時代の友人4人と八景島シーパラダイスに行ってきました。目的は、シロイルカとのふれあいプログラムです。八景島シーパラダイスの水族館は4カ所に施設が分かれており、その中の一つに「ふれあいラグーン」といって東京湾の砂地、岩礁に住んでいるような生き物はもちろん、イルカやペンギンにふれあえる場所があります。

その施設の予約プログラムで、バンドウイルカやシロイルカのいるプールに膝まで入って本格的にふれあえるイベントがあり、それを知った私たちは大興奮で申し込みました。本当は一緒に泳げるという素敵プログラムもあったのですが、料金がなかなか高額なのといきなり一緒に泳ぐとなるとレベルが高すぎるので笑、まずは気軽な方からチャレンジすることにしました。

上記のように気軽なつもりで来たのですが、予約時間になって受付へ向かうとまずは控え室につれていかれ、そこで服の上から長靴とズボンがつながったマリオみたいなオーバーオールとジャージの上着、さらに上にゴツいベストまで着せられ、まるでなにか危険な競技をする運動選手のような風貌になりました。この衝撃に私たちは思わず大はしゃぎしてしまい、控え室のベンチで「試合前の選手ごっこ」を繰り広げるなど(24歳×4人)、本来の目的を果たす前に大分盛り上がってしまいました笑。

ひと盛り上がりしたあと、いざシロイルカとのご対面です。イルカのいるプールまで徒歩で向かい、プールの一段低くなっているところに降りてイルカに触ります。シロイルカは想像通り大きかったですが、年齢の若いイルカだったのか、迫力があるというよりはかわいらしい感じでした。おとなしくトレーナーのお姉さんに従い、背中や尾びれ、仰向けになってお腹も触らせてくれたり、さらに口の中まで触っちゃいました!!意外と牙が少なくて鋭さもなく、人間の口内に近い感触でした。そのほかにサインを出したり、投げた輪投げを咥えてとってきてくれる遊びをしたり…。ただ輪投げの時にお姉さんが「この子、いま隣にいるシロイルカの男の子のことが嫌いだから、彼のいる方には投げないようにしてあげてね(笑)」と言っていて、シロイルカの世界の闇を垣間見た気がしました笑。

どのイベントも楽しめましたが、個人的にはシロイルカにほっぺにキスされながら写真を撮るイベントが一番よかったです。イルカさん、ちゃんとほっぺに向かって目をつぶってしてくれるんですよ!あまりに可愛すぎてシロイルカファンになりました。

image

せっかくなので顔はかくして写真を載せておきます笑。一生の宝物です!

海の生き物とはなかなか触れ合う機会はないので、すごくいい思い出になりました。宣伝のようになってしまいますが、みなさん八景島シーパラダイスにお越しの際はぜひふれあいプログラムに挑戦してみてください!

最後に余談ですが、シロイルカのトレーナーが、一緒に行った友達の中学時代の先輩でした笑。世間って狭いですね…。