スタッフBLOG

センターまで2015年12月04日

あと1カ月半くらいでしょうか。そろそろラストスパートをかける時期ですね。

私は自分が受験生時代も含めて、今年で受験に関わって6年目になります。多くの受験生をチューター・ライバルという両方の立場から見てきましたが、最後の最後で受験という争いに勝つのはやはり何か強い思いを持ち、最後の最後まであきらめない人です。個人的な意見ですが、私は学力とかよりもこの気持ちの方が大切な気がします。

この時期になり、模試の結果が振るわないとか過去問をやってもなかなか点数が伸びなく、不安で不安で気持ちが落ち込んでいくのはよくわかります。志望校を下げたり(センター試験の結果を受け、戦略的に変更するのはアリです)、この時期から浪人を覚悟する人も見受けられます。ですがここで諦めてしまうと、人間やはりその後の勉強へのモチベーションが大きく落ちてしまうでしょう。模試の判定など関係ないです(私も今の大学の判定はcかd、たまにe判定という感じでしたが、正規で合格しました)。模試は間違えた部位を振り返り、今現在自分に足らない物が何なのかを見極め、そこを補強するためのものです。結果を見たくはないと思いますが、目を背けても仕方ないのでしっかりと反省し、そこから得られるものを最大限自分の物にしましょう!浪人するしないにしてもそんなことは決まってから考えればいいのです笑。最後の最後、試験が終了するまで絶対にあきらめないでください!

合格する可能性は確かに低い人もいるのかもしれませんが、絶対に0になることはありません。最後まで突っ走っていってください!