スタッフBLOG

センター試験2016年01月14日

こんにちは、チューターの山中です。

明けましておめでとうございます。

昨年11月以来の久々のRECです。

修論や学会が忙しかったため中々来ることができませんでした。

ただ、そんなことよりもあさってのセンターのほうが重要なのでその間の話はいったん落ち着いてからにしましょう。

 

さていよいよセンター試験です。

僕自身は2度受けてますし、チューターになってからももはや6回目のセンターです。

その間、奇跡的とまで思えるような会心の出来を見せる人もいれば、残念ながら思うようにいかなかった人もいました。

結果を左右する一番のポイントは落ち着いて自分のもっている力を十分に発揮できるか否かです。

試験の難易度や傾向は意外とコロコロと変わってしまいます。

悲しいことに、まじめに対策を取ってきた人のほうがそういった変化に敏感になって動揺し、平常心を失ってしまうものです。

一つアドバイスとしては、試験当日になったら余計な先入観は捨ててしまいましょう。

どんな問題が出てこようと、傾向や難易度が変わろうと、やってきた勉強や対策が無駄になるわけではありません。

余計なことは考えず、ただただ目の前にある問題だけに集中すればいいのです。

 

あらゆる場面で言っていることではありますが、自分に自信を持ちましょう。

そうすればきっといい結果が待っているはずです。