スタッフBLOG

バイトはするべきしないべき?2014年09月16日

こんにちは!チューターの竹田です。お久しぶりです。

今回のブログのネタは何にしようかな~旅行の話でもするかなと考えていたのですが、なんということでしょう、他のチューターのみなさんも旅の話ばかり書いていますね……笑

今年の夏は国内旅行の夏にするということで、サークルの合宿を含めるとかなりいろいろなところへ行ってきました。野尻湖行って、夏の越後湯沢に行ってみて、富士五胡を巡ってきて、大阪食い倒れの旅をして、昨日まで伊豆大島へ行ってサイクリング&海水浴をしてきましたし、山中湖へドライブした日もありました。

まだまだ欲は尽きずに、最後に東北行けたらいいなーと思いつつ、月末には奥多摩か埼玉あたりでキャンプの予定を入れています。このお金はどこから湧いて出てくるんですかねー。親からもらってる?いやいや、ちゃんと5月6月にバイトしまくって貯めましたよ。

最近、バイトって悪くないなって思うようになりました。ネットでは高いお金を使って(大学にいかせることで)親が時間を与えてくれているのに、それを安月給でバイトして無駄にしているという言説が流行っていて、1年生のころはそれを信じていました。現にバイトしていませんでしたし。でも、一人暮らしして時間もお金も全部自分が管理するようになって思ったのです。

お金がないって言って、いろいろな誘いを断ったり、どこにも行かず家でぐだぐだしているなら、勉強もせずだらだらしている時間をバイトに費やして、さらに得られたお金でお金のかかっちゃう経験をした方がよいではないか!と。

伊豆大島にいって山と海とのコントラストの絶景をみたり、はたまたアフリカまで行ってシマウマが闊歩する草原を眺めたり、チャチですが高校時代の友人と48時間ひたすらカラオケボーリングのみダーツ等々遊びつくすとか、そんな経験はやっぱり若いうちにするからこそ糧になるわけです。

皆さんも大学生になったらバイトしてお金を稼いでみてください。バイトを経験にするんじゃなくて、その時間をまた別の時間のために使うのですよ!

それではまた