スタッフBLOG

メチャクチャ寒いですね2015年01月21日

こんばんは、チューターの河合です。

最近とても寒い日が多いですね。

僕は冬生まれであるにもかかわらず極度の寒がり&冷え性なので

この時期は非常に辛いです。

入試やテストの類は毎年毎年冬の1-2月にあるせいで

試験前は冷え切ってカチコチの手指をカイロで暖める作業から始めています。

 

 

 

ところで,みなさんは使い捨てじゃない

繰り返し使える(ゲルタイプの)カイロを見たことがあるでしょうか。

 

はじめは液体なんですが,中の金属片をカチッと曲げるとたちまち固体に変わって,一気に温かくなるカイロです。

実はこのゲルの液体,本来は固体になるべき温度なのに液体という特殊な状態なんです。

この状態を過冷却(状態)といいます。

過冷却の液体に何らかの刺激(カイロの場合は金属を曲げる際の衝撃)を与えると一気に固体になります。

(液体→固体の変化を起こす際に熱を発生させるという性質を利用しているのが,繰り返し使えるカイロのカラクリというわけです。)

 

ちなみに過冷却現象は水でも起こります。

以下のURL(youtubeの動画へのリンクです)を見ると

過冷却状態の水が,お皿に注がれてぶつかった衝撃でその場で見る見るうちに凍っていく様子が見られますね。

http://youtu.be/3lyMhjeuxEI

この理論はなかなか難しくて,厳密な説明は大学の物理を学んでしばらくしないとできないようです。

(先日の僕の大学院入試の過去問でも取り扱われていて軽くは調べたのですが,なかなか奥が深いです。)

 

話が脱線してしまいましたが,今日はこんなところで。

 

 

 

ちなみに過冷却水は家でも作れるみたいです。興味のある人は「暇なときに」やってみるといいかもしれませんね。