スタッフBLOG

ヨーロッパ旅行 そのよん2014年10月27日

チューターの鈴木です。こんばんは。

前回からかなり時間が過ぎてしまいましたが、旅行の話のつづきを書きたいとおもいます。

 

きょうはパリ市内から30分ほど電車にゆられてヴェルサイユへやってきました。

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

駅を出てすぐお目当てのものを探します。ヴェルサイユには個人的には宮殿よりも興味深いものがあります。

それは”だまし絵の窓”。

 

宮殿を眺めながら歩いていくと、あちこちの建物に“ニセモノ”のレンガや窓がついているのを発見。ルイ14世が宮殿の建設と同時に統一された美しい街を造らせたため、材料不足に困った街の人々が考え出したものなのだとか。

(「NHK 世界ふれあい街歩き|歩き方」 http://www.nhk.or.jp/sekaimachi/detail/arukikata/131112.html)

 

探しながら宮殿に向かいます。

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ルイ15世の時代からつづくマルシェ(朝市)です。

 

宮殿はもうほんと豪華絢爛のひとことにつきます………あまりの荘厳さにちょっと食傷気味でした。

鏡の間で記念写真撮ったりして遊べました。笑

1枚も写真用意してなくてごめんなさいー!

 

宮殿をあとにして、行きとは別の駅に向かいますが………、ここでも周りをきょろきょろ。

やっぱり”だまし絵の窓”が見たかったんです!(忘れません!

 

しかし新しい建物に一応あったくらいで、結局ふれあい街歩きで見たようなのは見れず………(泣

下調べしてこなかったことが悔やまれます!!

 

 

その翌日、パリ最終日は買い物にあてました。

世界で最初のデパート、ル・ボン・マルシェも行きましたよ!(めっちゃ高かったけど

 

 

そのさらに翌日、6日目。

いよいよパリを離れドイツ・フランクフルトへ!

 

image6

ヨーロッパの新幹線TGVの一等車(割引で二等より安かった)はサービスも最高です!

配られたお昼ご飯を食べながら車窓を眺めていると、あっという間になんにもない田舎に………(失礼

 

一方ドイツ国境を越えてからはずっと、日本のように家が途切れませんでした。

国の成り立ちをあらわしているようで面白いですね。

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マイン川と新市街。

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アイスバイン!!

フレンチとはまた違う、がっつりとした料理もおいしいです!

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 (つづく?)