スタッフBLOG

ヨーロッパ旅行 その52014年11月03日

こんにちは! チューターの鈴木です。

きょうも、前回につづいて夏の旅行の話になります。

 

フランクフルトから電車で1時間ほどの街、ハイデルベルクにやって来ました。

ドイツ最古の大学、ハイデルベルク大学のある学生街です。

 

さて、こんなハイデルベルク大学の見どころが ”学生牢” です。

お酒を飲んだりして騒いだ学生が入れられる牢屋でした(3日から長いと4週間にわたるそうです

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一見殺風景な部屋に見えますが、よく見ると壁中ぎっしりと似顔絵が描かれています。

実は、当時の学生にとって、ここに入ることはカッコいいこととされていました。

そのため、入れられた記念に似顔絵を残していったそうです!

 

次はハイデルベルクを象徴する川、橋、城を一望できる ”哲学者の道” を散策します!

この街に住む哲学者たちはこの道を歩きながら思索にふけったのでしょうね。

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真上部に見えるのがハイデルベルク城です。

増改築を繰り返したため、ロマネスク建築、ゴシック建築、ルネサンス建築が混じった独特の雰囲気となっています。

三十年戦争以降の戦乱で破壊され荒廃した古城で、武骨で要塞然とした造りが魅力です。

 

夕食は 学生酒場 Zum Roten Ochsen (ツム・ローテン・オクセン) で。

ドイツ帝国首相ビスマルクや『トム・ソーヤーの冒険』の著者マーク・トウェインも訪れたんだとか!

テーブルには様々な名前が彫られています………(見えるかな?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

学生酒場という事で、ボリュームもあって大満足!

 

食べ終えるとまたフランクフルトに戻るのですが………

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

電車は落書きだらけ!!

前いたパリの電車もみんなこんな感じでした………笑