スタッフBLOG

一段落2016年04月19日

チューターの田村です。

この前の土日で大学の新歓が一段落して、少しゆっくりする時間ができました。

これからは授業に集中できそうです。

さて、タイトルの一段落ですが、「ひとだんらく」と読んでませんか?

実は正しくは「いちだんらく」と読むそうです。

これは一区切り「ひとくぎり」と混同されて使われるようになったらしいです。

では、なぜ一段落は「いちだんらく」で、一区切りは「ひとくぎり」なのでしょうか。

段落は音読みです。音読みには音読みの接頭辞が付くので一の音読み「いち」が付きます。

区切りは訓読みなので、「ひと」が付くのです。

まあ、個人的には「ひとだんらく」の方が言いやすい気もするので、細かいことにこだわらなくていいと思います。