スタッフBLOG

丁度来週がセンター試験ですね。2016年01月09日

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。チューターの河合です。

 

さて、今回はタイトルの通り

残り一週間で「勉強以外に」やっておくべきことを書こうと思います。

 

1.試験会場の下見に行く。

まだ行っていない人は、明日の朝イチで、明日が試験日だとおもって、間に合うように行って下さい。

当日迷って遅刻したら1年の努力が水の泡ですよ。

 

また、当日の交通機関の混み具合もある程度そこから予想できます。

(試験受けにくる受験生でごった返すので、1.2~1.5倍は混むことを覚悟しましょう)

 

2.生活習慣を朝型にする。

当日朝寝坊するとか、朝スッキリ起きられないとか、前日夜眠れないとかの原因の一つが夜型生活です。

1週間あれば脳と身体が朝型に慣れます。リスクを減らす意味でも、体調を万全にしていく意味でもやりましょう。

 

3.マスク、手洗い、うがいは必ずする。

言わずもがなですね。ちなみに高3の時の僕はこれを怠ってセンター1週間前にインフルエンザになりました。

マジで気を付けてください。はい。僕みたいに1年余計な受験生活をしないことを祈っています。

 

4.センター試験以外のことは極力考えない。

センター利用がーとか2次試験出願するなら―とか2次の得点率はーとか

そういうことを考えるのは試験が終わってからでいいです。間に合います。

もし間に合わないならそれ以前にやらなければ(考えなければ)ならなかったことです。もう手遅れです。

 

今からセンター試験が終わるまで、とにかくセンターの得点を確実にもぎ取る方法を考えて努力してください。

 

 

こんなところですかね。

少ないサンプル数なので申し訳ないのですが、

僕が今までaps,RECで教えてきた生徒や、浪人時の同期の中で、センター舐めてても大丈夫でした!!

って人にはお目にかかったことがないので、

(というか「なんとかなるでしょ」と物事を軽く考えがちな人ほど本番でツメの甘さ故の大失態をやらかしている気がします)

 

今の注意事項を読んで、「まぁ大丈夫っしょ」と思った人は気を付けてくださいね。

(そういう人ほど「まぁ大丈夫っしょ」って思ってスルーしそうで怖いのですが………)