スタッフBLOG

二月五日2015年02月05日

こんばんは、チュータの山中です。タイトルに意味はないです。思いつかなかっただけです。

毎日毎日非常に寒いですね。外に出るのも億劫になる今日この頃です。早く暖かくなってほしいものです。

 

話は変わりますが、節分を過ぎたので昨日から暦の上では春になります。

受験生の皆さんにもはやく春が訪れればいいですね。

 

しょうもない話はこの辺にしておいて、近況報告です。

昨日修士一年の課題研究発表がありました。つまり今日から春休みです。

まあ春休みと言っても授業がないだけで、研究には一切関係ないです。

むしろ就活で研究が停滞する可能性が高く、今のうちにある程度成果を出しておかなければ後で辛いことになるので、頑張らなきゃいけないんです。

あぁ一年生に戻りたい…

 

 

時期が時期なので受験のことも書いておきましょう。ちなみに来週はうちの大学の理工学部の試験日です。

私立大学の場合はセンターとは違って、周りにいるのは自分と似たようなレベルの受験生たちです。

どうしても勝てない相手なんかいないのです。周りを見て不安になる必要はなく、むしろ軽く見下してやるくらいの気持ちでいればいいんです。

その試験の間だけでも自分のことを過信してやりましょう。すべてをポジティブにとらえましょう。

「自分が出来ない問題が他の奴にできるわけがない。」

「電車が遅れたから他の奴らは今頃慌てふためいてるだろう。やったぜ。」

心の底からこう思っていれば意外と冷静になれるもんですよ。

 

以上、適当なアドバイスでした。

参考にするもしないも自由です。

でも、こんなやつばっかの試験会場を想像するとちょっと面白いですね(笑)

ではまた来週。