スタッフBLOG

今日から8月2014年08月01日

こんにちは、チューターの山中です。

今日から8月に突入ですね。8月は受験生にとっては大きな山場です。ここでしっかり頑張れるかが合否に大きくかかわってきます。気合入れていきましょう。

 

さて、前回のBLOGに書いた通り、自分の研究分野について簡単にですが書きたいと思います。

僕の研究ではレーザー、さらに言えば超短パルスレーザーを扱っています。パルスレーザーとは、簡単に言ってしまえば高速で点滅を繰り返すレーザーのことです。その中でも、光っている時間が非常に短いものを超短パルスと言います。

 

さて、この”非常に短い時間”とはどれくらいの時間だと思いますか?

 

僕達が扱っているレーザーのパルス幅(光っている時間)の単位はフェムト秒です。フェムトとは10の-15乗倍のことなので、フェムト秒とは”1000兆分の一秒”のことです。本当にほんの一瞬であることがわかると思います。

これだけ短い時間のパルスレーザーが何に使われているかというと、高速な現象の観察や微細加工などの利用方法があります。そして、僕はこの微細加工についての研究をしています。テレビなどで、レーザーで物を切っているのを見たことがある人もいるかもしれませんが、あれを超短パルスレーザーでやると、熱が広がるよりも速く物質の分子構造を破壊して分子を除去してしまうので、熱の影響のない加工ができます。

他にも色々なメリットや超短パルスレーザーにしかできない加工もあるのですが、さすがに長くなりすぎたのでここで終わりにしたいと思います。

 

拙い文章ですが、なんとなくでもわかってもらえれば幸いです。