スタッフBLOG

今週は珍しく2016年08月09日

14-21時の長時間シフトです。

明後日も15-21時の長時間シフトです。

こんにちは、チューターの河合です。

 

今日は色々なことを書ける日ですね。

何を書こうか迷うところなのですが、

やはり今日が長崎原爆投下の日であるということは書いておいた方がよいでしょう。(たぶん)

ちょうど僕は時間的に余裕があったので、11:02には黙祷をしていました。

 

 

核つながりでいくと

先日チラッと書いたシン・ゴジラも核物質を生体に取り込んだゴジラが出てきます。(ゴジラは大体そうか…)

シン・ゴジラは今すごい人気らしいですね。僕は公開初日に観に行ってきました。(誰も一緒に行ってくれなかったので一人で)

 

シン・ゴジラについて書き始めるとネタバレが止まらなくなりそうなので、これから観る(かも)よという方向けのコメントをしておきます。

【概要】

大体日本版インディペンデンス・デイ(そりゃそうか)

エヴァンゲリオンのスタッフさんが勢ぞろい(エヴァンゲリオンスタッフが作ったゴジラって感じです)

[監督・画コンテ関連]

轟木一騎、摩砂雪、鶴巻和哉、前田真宏、樋口真嗣、庵野秀明、スタジオカラ―(χαρα)

[音楽]

作曲:鷺巣詩郎

演奏:London Studio Orchestra

などなど

(敬称略)

【これ以上はネタバレになるため割愛】

 

 

【注意事項】

総監督の庵野秀明がコメントしているように、シン・ゴジラは東日本大震災に影響された作品になっています。

そのため、場面によっては東日本大震災を彷彿とさせるシーンがあるように思います。(実際泣いてた人もいましたしね)

東日本大震災の津波等(の映像)にトラウマをお持ちの方は

覚悟して観に行ってください。

 

 

余談なんですが、

庵野秀明監督って

ジブリアニメ、風の谷のナウシカで

巨神兵のシーンを担当しているんですよね。

 

エヴァンゲリオンと言い、ナウシカの巨神兵といい、ゴジラといい

巨大生物が持つ、すさまじい力を描写するのが好きな方のようです。

 

ただのゴジラ映画と思って見に行くと、結構面白かったと感じると思います。

(くれぐれも高望みは禁物です)