スタッフBLOG

博多ー熊本2016年02月16日

こんにちは、山本です。

 

昨日はパンターニという、1998年にジロ・デ・イタリアとツール・ド・フランスの2つを制したヒルクライマーの映画を見てきました。

すごくかっこよくて山に登りたくなったので今週中にどこかに行ってこようと思います!

 

 

さて、今週は1月の自転車旅行についてまた書こうと思います。

 

まず、スタート地点の博多までは新幹線で行きました。自転車を座席の後ろのスペースに置きたかったので車両の端に座ろうと思ったのですが、新横浜で乗ったときには空いていなかったので、名古屋まで立っていました。

名古屋で人が結構降りて無事座れたのであとは博多まで優雅な旅を楽しみました(笑)

Picture011616_133021

 

 

 

 

 

 

博多に着いてから自転車のウェアに着替えて、自転車を組み立て、博多駅を出発したのは1時半くらいでした。

1時間位走って大宰府に寄り、絵馬を書いたりお祈りをしたりしてから熊本に向けて走り出しました。

Picture011616_145035

 

 

 

 

 

 

国道3号線をずっと走って行って、初めは路面が割ときれいで交通量も多くなくて走りやすいと思っていたのですが、八女から山鹿に抜けるときに夜になってしまい、寒いし、山道で道幅は狭いし初日からとてもスリリングで楽しいライドになりました笑

 

結局、熊本に着いたのは8時過ぎになってしまいその日はどこも観光できなかったので、適当に空いてたビジネスホテルに泊まりました。

 

翌日は昼頃から雨が降る予報だったので、走るのはやめておいて熊本観光をしました。

熊本と言えば何と言っても熊本城ですから朝一番でお城に登りに行き、天守閣コースと櫓群コースとある両方をじっくり時間をかけて回ってきました。

Picture011716_102600

 

 

 

 

 

そのあと一旦お昼ご飯を食べに市役所近くのアーケードに行き、勝烈亭というトンカツ屋さんで行列に並んでおいしいカツを食べました。

 

午後は熊本城の裏にある旧細川刑部邸を見に行きました。あまり知られていなくて熊本城には行ってもスルーされてしまいがちな観光地ですが、上級武士の家屋敷で純和風の落ち着いた雰囲気を味わえる良い所です。

有名でない分観光客も少なく静かにのんびりできるので、心に傷を負った現代人の皆さん、是非癒されに行ってみてください笑

 

Picture011716_142721

 

 

 

 

 

地域生態学のフィールドワークを受ける八代に夕方には着いていたかったので、旧細川刑部邸を見たあとは観光するのは終わりにしてお土産を買って電車で輪行して八代に向かいました。

 

つづく