スタッフBLOG

大人になったなあと感じる時2015年02月04日

こんばんは。

チューターの後藤です。

 

相変わらず寒い毎日が続いていますね。

明日は首都圏では雪の予報です。

 

雪が降ると聞いて一番最初に思ったことが

「やだな~」だったことに、先程自分で軽くショックを受けていました・・・。

 

小さいころは、雪が降るのを心待ちにしていました。

雪の予報を聞いて、翌朝を楽しみにわくわくしながら寝て、

朝起きてカーテンを開けたらあたり一面雪景色が広がっていた時の高揚感は

誰しも経験したことがあるものですよね。

 

でも、だんだん大人になると

「雪が降ると交通機関が乱れる」「歩きづらい」「雪かきが面倒」

などと思い、次第に雪は嫌なものになってしまいます。

 

 

 

私もつい数年前までは

雪が降ったら必ず外に出て雪だるまをつくっていたのに、

明日雪が積もったとしてもきっと寒くてやらないでしょう(笑)

 

 

こういう変化を見つけると、

「ああ、自分は悪い意味で大人になってしまった・・・」

と感じます。

 

 

でももちろん、良い意味で大人になったと感じる瞬間もありますが。

 

 

 

皆さんは、どんなときに大人になったなと感じますか?

 

 

 

 

 

 

後藤