スタッフBLOG

家が遠のきました。2015年03月06日

既に書いたかもしれませんが、先日3年間の一人暮らしに終止符を打ち、

実家に帰りました。

というのも、実家が転勤を重ねた末、この度神奈川県にやってきまして、

「これは・・・・・いけるのでは!?」と家族会議(所要時間3分くらい)で決まった引っ越しでした。

 

これまで徒歩5分だったことを思うと衝撃的な遠さなのですが、

中高6年間も1時間半かけていたので、なんとなく懐かしく、意外としっくりきている毎日です。

 

さて、通学時間が長いというのは、時々受験生の方からも相談されるので少しお話しておきます。

基本的には、電車の時間は有効活用するに限ると思っています。

おすすめは、「立っても勉強できるグッズ」をそろえること。

私は主に暗記系の資料を縮小コピーして、胸ポケットなど満員電車でも

すぐ取り出せるところに忍ばせていました。

後は、歩いている最中は、リスニングをするか、脳内で英文暗唱あるいは倫理や歴史などの

暗記項目をおさらいすることを意識していました。

切羽つまっていた直前期は、周りの目も振り切って教科書を開きながら歩いてましたね・・・・

これ、意外とできてしまうのですが、一応安全面からおすすめしないことにします(笑)

 

正直、座ってしか勉強できない科目は一つもありません。

数学ですら、間違えた問題を見て、頭の中で大まかな解答の道筋をつけられるか確認することは、

実際に問題を解くときに、「ただなんとなく計算してみる(そして泥沼にはまる」ということを避けるのに

とても有用だと思います。

 

以上長くなりましたが、「勉強時間が見つからないー」と嘆いている人は参考にしてみてください。

ちなみに、私は高校生の頃、机に「時間はつくるもの」と書いて貼っていたことを添えておきます笑

 

ではでは!