スタッフBLOG

小論文2016年11月08日

そろそろ、推薦入試が始まる時期になってきていて、小論文添削なども先生と協力しながらチュータが行っています。

小論文指導は、いわば主張の仕方を教えるようなもので、明確に技術的なものであるものの一朝一夕でできることではありません。

本来は、国語の授業で、文章の読解、情操教育、古文の知識、とともに教えられるべきものです。

しかし読書感想文をはじめとして、自分の思ったことを素直に書けばいい方式の文章執筆しか学ぶことがありません。

学び方に関しても、これは一経験でしかないですが、基本的に自分で推敲を繰り返しつつ何度も文章を添削してもらいながら、でなければ身につかないのだと思います。

そこを、急ごしらえでやるのはなんとも大変なことであります。先生がたはすごいですね。(質問が来たのでこの辺で)

新聞の社説を短くする訓練などをやるのが効果あると思いますよ!