スタッフBLOG

役に立つこと2015年06月27日

こんにちは、チューターのまざきです。

 

先日、救命救急センターで実習を行いました。そこでは心肺蘇生法や点滴のつけ方、挿管の仕方の練習をしました。

 

心臓マッサージ(いわゆる胸骨圧迫法)のやり方、みなさんしっかり理解していますか?いざというときにできないと困ってしまいますよね。

ポイントは強く・速く・絶え間なくです。1分間に100回以上、深さは5cm以上が目安みたいです。押す位置は胸の真ん中(乳頭部を結んだ線の少し下あたり)です。手は他方の手をその手の上に重ね、肘をまっすぐに伸ばして手の付け根の部分に体重をかけて押してください。

止まっている心臓を圧迫することによって、血液を全身に通わせるために心臓マッサージをします。これを行うことによって救命率はかなりあがります。

 

らしいです。笑