スタッフBLOG

役立つこと2015年06月20日

こんにちは、チューターのまざきです。

暑いですねぇ。。。

 

特にネタもないし、この時間は暇なので、先日大学の講義で日常生活に役立ちそうなことを教わったので、ここに書きたいと思います。

 

みなさん、マスクはどのようにつけていますか?

マスクは空気中に舞っているウィルスや細菌を口や鼻から体内に吸い込まないようにしているものです。なので鼻や口と外の空気が交通できる状況にあってはしてる意味がないのです。

例えば、マスクをしているのに鼻を出している人がいますが、あれはほんと無意味です。息が苦しいかもしれませんが、それで良いのです。笑 また、鼻の形に合わせてしっかりマスクが密着できるようにきちんと変形させて、更に顎もマスクで覆うことが大切です。

マスクの表面のヒダに注目してみます。あれが上向きになってしまっていればそこにウィルスや細菌が溜まってしまいます。なのでヒダは下向きにするようにしましょう。

また、一度ポケットやバックに入れたマスクを再利用するのも意味がありません。

 

 

らしいです。笑

風邪やノロウィルスが流行っている時期には是非実践してみてください。