スタッフBLOG

携帯を忘れて。2016年06月14日

こんばんは

今日は家に携帯を忘れてきてしまいました。幸いPCはあるので大学では困りませんでしたが、誰とも連絡が取れないのは何とも不便でした。

予定が変わっても連絡できないなんて恐ろしいし、人に会いたくても呼べないなんて、携帯が普及したのはこの15年前後だと思いますが、なんて大変な生活をしていたのだろうかと。

目の前に空き時間があって、ふらっと友人を誘って飲みに行きたいってときも家の電話を使ったりするんでしょうか。

 

でも、だからこそ(この辺は漫画とかドラマからの「知識」でしかないですが)、部室にみんなダラダラと集まったりしたのでしょうか。

溜まり場があればこそ、そこに顔を出せば時間をつぶせるし、みんなで飲みに行ったりもできるってことなのかなーと思ったり。

待ち合わせにまつわるドラマも、いまや携帯で連絡すればそれですんじゃうので、無くなってしまいましたよね。

ほんの少しの距離にいたのに会えなかったとか、彼女のためのやんごとない用事で待ち合わせに遅れてしまったのに、彼女は怒って帰ってしまったとか。

ちょっと古いドラマをみていると、そんな悲しいすれ違いがよく出てくるように思います。

 

携帯がなかったら、それは不便だけど、ちょっとおもしろい世界が広がっていたのかもしれません。