スタッフBLOG

数学の答案2016年04月04日

チューターの田村です。

今日は臨時でRECに来ています。

先日、数学の解答の校正を頼まれたのですが、数値などのミスよりも日本語として不自然な部分が多いことに驚きました。

数学の解答を書いていると、計算ミスしないか、論理に間違いが無いかなどに集中してしまい、文章としての間違いに注意がいかないことが多いみたいです。

大人でもそうなので、高校生が試験等で時間が無いときなどはもっと大変なんだろうと思ったりします。

答え合わせをするときは、数値や論理だけでなく、日本語としても変なところがないか確認するようにしましょう。