スタッフBLOG

映画22015年06月08日

こんにちは、山本です。

 

先週に引き続き映画の話をします。

先週末に見た映画は『麗しのサブリナ』です。『ティファニーで朝食を』と同じようにオードリー=ヘップバーンが主演の映画でした。

オードリーは運転手の娘のサブリナという役で、彼女とお金持ちの兄弟の恋を描いたコメディー色の強い作品です。

前半でサブリナは地味であまりぱっとせず兄弟から相手にされませんが、パリに留学することで誰もが振り返るような絶世の美女に変貌します。

パリでの生活がほとんどなく、料理学校で卵を割る練習をしているところやスフレを焼く練習をしているところしか描かれていなくて、きれいに変身するところが一切ないので謎でした(笑)

 

次もオードリー=ヘップバーンつながりで書きたいと思います。