スタッフBLOG

時が経つのは…2016年01月21日

こんにちは、チューターの山中です。

とりあえず、牧野先生長い間お疲れ様でした。

僕ももうすぐいなくなりますが…

まあ、思い出を語るのは僕が辞めるときにしようと思います。

 

 

センター試験が終わりました。

いい結果だった人はそのまま勢いに乗って合格まで突き進みましょう。

思うようにいかなかった人へのアドバイスですが、試験の成績なんてものはちょっとしたことで変わってしまうものです。

ここで上手くいかなかったからといって、自分の実力や今までの努力が否定されたわけではありません。

もちろん出来なかったところは復習する必要はありますが、それが終わったらもう上手くいかなかったことは忘れてしまいましょう。

不安を抱えたまま次の試験に臨む→冷静さが失われて実力が発揮できない→また失敗してしまう→さらに不安になる

こんな負のスパイラルにはまってしまう人はたくさんいます。

繰り返しになりますが、たった一回の試験でこれまでの努力は否定されません。

自分はできるんだという強い気持ちを持ってこれからの試験に臨んでください。

この頑張りの先には必ず楽しい大学生活が待ってます。

あともうひと踏ん張りです。