スタッフBLOG

本年はお世話になりました。来年もよろしくお願いします。2016年12月24日

こんばんは、チューターの河合です。

 

今年最後のシフトなので、先に年末のあいさつをタイトルでさせていただきました。

 

今日はクリスマスイブですが

受験生にはそういうことはあまり関係ないみたいですね。

(僕は受験生時代思いっきりサボってましたが…。)

 

クリスマスシーズン、きっちり勉強した人は

「これでサボった奴と差をつけたったで!!」

と自信に変えて、

サボってデート/友達と遊ぶ/家でゴロゴロ/e.t.c.した人は

ガリ勉メンバーができていない気分のリフレッシュを最大限利用して

翌日以降の勉強能率を上げていきましょう。

 

——————————————————————

そろそろ受験直前期で、メンタル的にもしんどい時期になってきたと思います。

 

今後、受験終了までで大事なことは

「過去の自分を否定しないこと」

だと思います。

 

もちろん解いた問題の見直しをして

間違っていたところを復習するといった作業は大事なのですが

 

居眠りしちゃった罪悪感とか

遊びに行っちゃった罪悪感とか

スマホで遊んじゃった罪悪感とか

そういう受験の役に立たないことは考えないようにしましょう。

 

ネガティブなことが起こったとき

そのことについて考える/忘れる判断基準は

「そのネガティブな出来事を挽回(ばんかい)できるか」です。

 

テストのミスは、

1.見直す

2.原因を突き止める

3.原因となった部分の周りを復習・反復して補強する

 

ということをすればリカバリーが効きます。

 

でもサボってしまった分は

その分も含めて何倍も頑張らないと挽回できません。

 

勉強を本気で頑張っているなら、その上頑張るということは不可能です。

 

なので、サボってしまったり、風邪引いちゃったりして勉強ができなくても

気に病むことはありません。

そんなことしてる暇があるなら勉強するか寝直すかしましょう。

 

 

コイツ…開き直った….。

と周りからは思われるかもしれませんが

それぐらい開き直った方が自分の実力を発揮できると思いますよ。

 

ついつい自分を責めてしまいがちな人は、全力でそういった気持ちから目を背けましょう(笑)

 

では、年末年始も病気などしないよう気をつけてください。

良いお年をお迎えください。

河合