スタッフBLOG

東京都高校サッカー選手権大会優勝決定2013年11月18日

土曜日の深夜、テレビ放送があったので見た人も多いと思いますが、Aブロックは修徳高校が成立学園高校を4対3逆転で下し、Bブロックは予想外の大差になってしまったが國學院久我山高校が4対0で駒澤大学高校を下し、それぞれ全国へと進むことになりました。

國學院久我山高校のハットトリックを決めた11番の松村君?は、レギュラーの中で唯一中学からの持ち上がりだそうで、ということはおそらくスポーツクラスではないということです。久我山高校は進学校だから学校の勉強だけでも大変なのに。
文武両道・・・・素晴らしい!

二校とも東京代表として全国では頑張ってきてもらいたい。おめでとうございます。