スタッフBLOG

物怖じしなさ「そう」だよね2015年02月13日

こんばんは。

徐々に、合格の吉報が入り始めて嬉しい限りです。

まだまだ試験の残っている方は引き続き、頑張っていきましょう!

望まない結果を受け取った方は、この後に試験あるのであれば引きずるだけ時間の無駄になってしまうので、

なかったことにしましょう!

この後に試験がないのであれば、つらい経験であるのは間違いないのでしばらくのんびり休みましょう!(いや休みたくない人は良いんですけどね)

質問に来てくれる生徒さんも少ないですし、悩みでも愚痴でも世間話でもなんでもしにきてくださいねノ

***

さて、タイトルは、卒論発表後にとある先生が私に関していっていた言葉だそうです。

「物怖じしなさそうだよね。」

「物怖じしなさ『そう』だよね。」

わかりやすく強調してみましたが、このニュアンス、伝わりますか? 笑

「物怖じしないよね」ではなく、しなさ「そう」に含まれる言外の情報に、私はちょっとだけすねました。

要は「気が強い」とか、そういうことが表現したかったんじゃないかなと(笑)

 

まあ、だからと言ってなんとも思っていないのですが、

二文字(三文字か?)加わるだけ変わるニュアンスが、ちょっと面白いなぁと思ったので書いてみました。

 

実際、私自身はほとんど練習できずに臨んでしまったため、だめだめだったと反省していたものの、

周りからは「とても」堂々として見えたそうです。(-_-;)

思っていることと、見え方は本当に違うものだな、ということも改めて実感した限りです。

(でもちょっと自慢すると、発表の評価はかなり良かったようなので、はったりも大事ですね(!?))

 

そんなこんなで、来週に控えている卒論提出でデスマーチを続行中です。

余裕をもって取り組むことがあんなに大事だと受験で学んだはずなんですけどね・・・・!

 

ではでは。