スタッフBLOG

理系と英語2014年07月29日

こんにちは、チューターの山中です。

暑くてつらい日が続きますが、皆さん頑張っていきましょう。

さて、今回は理系と英語について書きたいと思います。

というのも、今月頭に国際学会で発表をしてきて、自分の英語力のなさに絶望したからです(笑)

よく言われていることではありますが、理系こそ英語が必要なんです。

ほとんどの論文は英語。

勉強するために読む教科書も英語。

学会での発表は英語。

そもそも学会で発表するために提出する予稿も英語。

研究室内でのミーティングも場合によっては英語。

悲しくなりますね。英語が苦手な人間にとっては地獄です。夏の暑さよりもつらいです。

理系だから英語は出来なくても何とかなるとか思ってるとこうなっちゃいますよ。

皆さんはしっかり勉強しておきましょう。

 

ほぼ愚痴ってるだけですが今日はこの辺で終わりにします。

次回は自分の研究について書こうかな。