スタッフBLOG

相転移、って知ってますか?2015年10月31日

こんばんは、チューターの河合です。

いきなりえげつなさそうな文字がおどってますね。

 

でもこの相転移って現象

 

「氷が水になる」

「水が水蒸気になる」

 

といったような、同じ物質が状態を変える現象のことを言います。

 

最近話題のアルツハイマー病も

アミロイドタンパク質という原因(と思われる)タンパク質の相転移現象が関わっていると言われています。

 

 

話を氷→水の相転移の話に戻しましょう。

 

氷から水に変化する時、温度は0℃のままです。

たとえコンロにかけても、ストーブの前においても、氷水である限り温度は0℃です。

 

でも、その間は、氷水へ沢山のエネルギーを注ぎ込んでいます。

 

全ての氷が解けてからエネルギーを更に加えると、水はまた温度を上げていきます。

 

 

この間、温度の面では、変化がないようでも、見た目には氷→水のダイナミックな変化が起きています。

 

 

この時期になると、夏休みの勉強が報われて、成績が伸びる人も、伸び悩む人もいると思います。

 

でもここでめげずに正しい努力を続ければ、氷が解けきった時にまた伸び始めるはずです。

 

がんばってください。