スタッフBLOG

答案用紙2015年06月06日

こんばんは、チューターの河合です。

あまり知らないかもしれないんですが、

僕4人くらいまでなら同時に見られるので、誰か質問に来ててもいつでも追加で来てもらって大丈夫ですよ。(自分で自分の首を絞めるパターン)

 

さて、今日は答案用紙の話しです。

 

最近教えてて思うのが、答案を添削してほしいという要望がない、ということです。

 

 

皆さんの受験でみられるのは

皆さんの頭の中じゃなくて

皆さんが答案に書いたことが対象になります。

 

それをチューターとかに添削してもらえば、そういう点が客観的にレベルアップできます。

 

答案を書いてみようと思うと、意外といい答案って書けないものです。

出来そうな人は、持って来てくださいね。