スタッフBLOG

緊張2016年11月28日

 こんにちは、チューターの平尾です。11月も終わりが見えてきましたね。

 11月終わりというのは、自分の大学生活の中でも印象深い時期です。というのも、所属しているサークルの引退のシーズンなのです。僕の所属する音楽サークルは3年生で引退なので、僕は去年に引退しました。今年は後輩のライブを見るだけだと思っていたのですが、たまたまバンドに誘われたので、昨日と一昨日は渋谷のライブハウスでドラムを叩いていました。ライブに出るのは楽しいですね。

 僕のサークルは1年生から4年生まで合わせて250人ほど所属している大サークルで、昨日は引退ライブの最終日だったのでかなりの人数が見に来ていました。人数が少なくても緊張するのですが、人が多ければ多いほど緊張の度合いも増していきます。毎回、緊張をコントロールして、普段通りの演奏をしようと心がけているのですが、本番はどうしても体が硬くなってしまい、いつもはしないようなミスをしてしまいます。難しいですね。

 受験でも、本番はいつも以上に緊張すると思います。浪人していた時には、本番で緊張してしまうのが怖かったので、普段から本番を意識して過去問を解いていました。始める時間を本番と同じようにするだけでも変わるように思えます。完全に本番と同じ環境を用意することは難しいですし、本番に全く緊張しないこともないでしょうが、普段の勉強での工夫次第で少しでも緩和することもできるのではないでしょうか。