スタッフBLOG

見過ごされがちな研究対象2014年10月22日

こんばんは!!

チューターの後藤です。

 

今日は、学科の専門授業で取り組んでいることについてお話しようと思います。

 

以前ブログでもお話しましたが、私は工学部の都市工学科に内定し、

今学期から専門科目の授業が始まりました。

 

現在、必修の演習授業ではグループに分かれて都内の集合住宅などを見学し、

その考察をまとめて発表するという内容に取り組んでいます。

 

私の班では、羽根木インターナショナルガーデンハウス

という集合住宅についてまとめている最中で、

明日プレゼンがあります!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

↑敷地内の建物の一部です。

 

 

 

 

もともと、個性的な建物や、利用者のことを良く考えた施設、

心地よいと感じる都市景観について考えたりするのが好きで

写真など撮り歩くのが趣味だったということと、

グループで話し合ってひとつのプレゼンをつくっていく

という作業が好きだったこともあって

この授業はとっっっても楽しいです(^○^)

 

 

建築や都市工学を学んでいる人には少々ありがちなのですが、

いつか自分で考えたお家を建ててそこに住むのが夢です・・・・。

 

 

 

 

 

 

皆さんも、時間があったら普段見過ごしている町の景色を

一度よく見てみて下さい。

 

きっと新たな発見が沢山ありますよ!

 

 

 

 

後藤