スタッフBLOG

記録2016年12月13日

 こんにちは、チューターの平尾です。

 いつかのブログに書いたように、8月の末頃からダイエットを始めており、順調に絞れてきているように思えます。ただ、最近よく思うのが外見のことばかり気にして、中身の鍛錬を怠っているのではないかということです。人間、外側と内側があるわけですから中の方も磨かねばと思いまして、少し前から日記をつけ始めました。日記自体は、以前から普段使っている手帳に簡単につけていたのですが、走り書きのようなものだったので、きちんとノートにつけてみることにしました。長く続けることで、少しでも良い影響があればと思います。

 自分が指導する生徒にはよく言うのですが、毎日の勉強の記録をつけることをお勧めしています。その日にやるべきことを書き出して、できたものは消していき、予定以上にやったことは書き足すという簡単なものですが、きちんと計画を立てて記録しておけば、ペースを守って勉強が進められますし、やった量が視覚的にわかるので、あとで見返すことで自信にもつながります。本番への不安は尽きないと思いますが、その時に支えてくれるのは1年間の努力です。僕を記録した手帳を入試当日も持って行きました。直前に見返す必要がなくとも、1番やり込んだ問題集など自分の努力を裏付けてくれるものを持って行けば、不安になった時の支えになるかもしれませんね。