スタッフBLOG

試験期間ほど効率のよい時期はない2015年01月27日

こんばんは。チューターの竹田です。

私は今、試験準備期間の真っ最中です。さらに言うなら、明日から試験です。

この時期の勉強って、なぜだかとても頭にすいすい入ります。不思議ですね。

しかも、テストがあるという心理状況からなのか、何時間勉強してても飽きないし集中が途切れない。

多分、テスト期間がなければ、今の1/10も知識がついていないと思います。

 

普段、遅刻してノート写させてもらったり、授業聞いても何言ってるのかわからなくてそのまま寝ちゃったりだったりします。

でもそれは、まるで夏の間たまーに水やりをしていた作物を秋に収穫するようなものなのじゃないかなと思ったり。

学習する下地を授業期間は作っていたんです。

こんな名前の付いた考えがあるよ!こんな感じで考えを進めるんだよ!ここが重要らしいよ!

という形式的な(中身を理解していない)知識をとりあえず眺めておく。そして、この時期に一気につなげる、理解する。そして知識に変える。

あながち、間違いでもなくて、何のためにやってんのかわかんなかった所も、後で必要になる場面がわかってから勉強すると意外と簡単だったりするものです。

(国語の読解みたいですね)

 

だから「わかる!」という快感が得られるこの時期が好きです。もっと言えば、多分勉強が好きです。

弦切さんが変と思われるかもしれないけど、勉強が好きかもしれないと言っていたけど、僕も同じかもしれません。

ゲームをやってる時に攻略情報とかレアを手に入れた、みたいな話をするみたいに、勉強で分からないところを議論したり、難所を理解するのは楽しいと思うのです。

むしろ、ゲームなんかより楽しいかもしれません。

当たり障りのない友人と共通の話題を探して、小保方さんとかISISとか本当に直接は関係ないはなしをあーでもないこーでもないと話したりして、頑張るよりは、

大学に行って、まだ理解していない地平を探索して、大学の友人や先生に聞いたりして過ごす方が、実は楽しんでるんじゃないかと最近思ったり。

 

ちょっと語りすぎた気もしますね。これだと変な子だと思われちゃったかもしれません笑

普通に飲み会とかみんなでくだらない話したり、映画見に行ったりするのも好きですが、試験期間限定で勉強が好きになる感じですね。バイオリズムみたいなものかな。

 

でも、やっぱり自分の興味ある分野をひたすらできるからこう思える気もします。だから、はやくその環境に飛び込むために、皆も受験勉強を乗り越えてほしいですね。

国立もあと一ヶ月を切ったんじゃないかな?頑張ってください。