スタッフBLOG

集中力2014年10月29日

こんばんは,チューターの河合です。

 

最近ふと思ったのですが,僕はどうやら長時間何かをしていると間に居眠りをすることが多いです。

思い返してみれば高校の授業もそれなりに起きてはいましたが眠くなったら基本的には眠気に逆らわず寝てましたし(笑)

浪人して勉強しているときも一日10時間ほどの予備校生活の中で眠くなったら即気のすむまで昼寝をしていました。

そして現在,大学の研究室でほとんどの時間をデスクワークで過ごすようになって,とうとう昼寝用のクッションまで持ち込むようになりました。

 

これだけ見ると怠けモノみたいですね(否定はできませんが

 

ただ,集中力というのはいつかは切れます。

それに長時間集中することが非常に難しいのは誰もが理解していることだと思います。

少なくとも入試では限られた時間の中での集中力がモノを言う以上

眠気を我慢して一日中ダラダラ勉強するよりも

集中の続く限りの時間内で,少しでも多くの勉強をこなして疲れたら寝てしまう方がいいんじゃないか….

 

 

と自分の昼寝グセを正当化してみました。

(僕の場合暇さえあれば10時間でも20時間でも寝てしまうタチなのでそういう事情も関係あるのかもしれませんが。)

 

限界まで集中した後の疲れを昼寝でとると気分がいいですよ(笑)

ダレできたと思ったら一度やってみてはどうでしょう。