スタッフBLOG

2015年07月25日

こんにちは、チューターの河合です。

今日こそは時間のあるうちにいろんなことを書いてやろうと思っています。

 

まず、昨日はすごいゲリラ豪雨でしたね。

去年駒場や渋谷などは一度、ゲリラ豪雨でマンホールから水が噴き出すといったようなことを経験していますが

(結構怖かったです)

今年も昨日の雷で、駒場キャンパスの建物が一瞬停電しました。

 

東大の建物の中には高価な(そして一歩間違えると危険な)実験器具をパソコンで管理していたりするので

そういったパソコンがダウンするとそれなりに危なかったりします。

実際僕のいた建物でも、液体窒素や液体ヘリウムを使う機械の制御パソコンがダウンしたりして

関係者の方は復旧に追われていました。

 

 

そんな、近くに落ちると怖い雷ですが

一方で

超高層雷放電

(Upper-atmospheric lightning)

なんて現象もあります。

これは雷に伴って生じることがある現象で、

雲のない、大気のより高いところで生じる現象です。

興味のある方はググってください。結構きれいですよ。

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E9%AB%98%E5%B1%A4%E9%9B%B7%E6%94%BE%E9%9B%BB

(参考リンク)

 

(詳しく特集した本なんかにはもっと色々と載っているのですが、そういう画像を他にあんまり見つけられませんでした。)

 

(本当は雷の電気的な話しをしようと思ったのですが、電流、電圧、電気量など様々な単位の説明をすると話が超長くなるのでやめることにします…。)