スタッフBLOG

5月病2016年05月17日

絶賛五月病です。こんばんは。

まことしやかにささやかれるのが、五月病という言葉は東大生から広まっていったという話。

それも納得するのが、4月には入学と新歓とで盛り上がって、GWを迎え、さらに五月祭(一年生が主体の東大の学園祭)があるところ。

ここまでひたすら期待に胸を躍らせ楽しいことが続くわけです。

しかし、五月祭を過ぎてしまうと、お祭り騒ぎも終わってしまって平々凡々な毎日が続き、さらには6月後半にはテストを控えていて、なんとなくぼんやりとした日々が続きます。

4月から、ちょっと無理してここまで駆け抜けてきた人にとっては少し疲れが溜まっているタイミングでもありますね。

 

どうやったら5月病を抜け出せるでしょうか。来週までに考えてこようと思います。

五月祭、めちゃくちゃ楽しかったーという話を裏返してみました。

今日は以上です。