スタッフBLOG

大分県は深島へ2016年08月23日

スタッフブログ、面白いですね。

久しぶりのシフトだったので、何を書こうかなと同僚の投稿を見ていたのですが、みなさん島へ行ったり大会に出たり、新しい先生が入っていたりと、なんとなくFacebookに似た雰囲気を感じました。

この投稿良いな!と思って、「いいね!」ボタンを探してしまいました(笑) 気軽に面白かったという感想を伝えられるあの仕組みのありがたみを感じますね。

 

僕はというと、お盆休みには大分県は深島というところへシュノーケリングを体験しに行ったのと高千穂峡の渓谷巡りに行ってきました。

深島はニュース番組の特集にも出たくらい猫が多いということが有名なところで、噂通り島に渡る船を降りてすぐに5匹の猫が迎えてくれました。

そこから、ちょっと島の中の方に行って島のおじさんにシュノーケリングのあれやこれやの準備をしてもらったのですが、その間もずっと猫に見られていました。

やたらと猫がいるというのは本当でしたよ。

島の海は水色に近い温かい海で、目の前をニモとかドリーのようなオレンジや青色をした熱帯魚が泳いでたり、クリオネの仲間の奇妙なやつが漂っていたり。ちょっと奥の方ではイカの赤ちゃんとかカマスも見られました。 まるで、水槽の中を泳いでる気分で、時間を忘れてずっと眺めていました。

東京と同じ時間が流れてるとは思えない、島のひとときでした。

 

また、今週末から日常がはじまると思うと、夏休みが明ける前の小学生のような気分です。終わらないでくれ~~~