スタッフBLOG

Light is Time2014年11月29日

こんばんは。チュータの江川です。

昨日まで表参道スパイラルガーデンで催されていた、シチズンの展示を見てきました。

 

メインは、時計の基盤となる金色のパーツを6万5千個使ったキラキラがすごいものでしたが、自分が最も感動したのはネジでした。

時計の中に使われるもので、ものすごく小さいネジでした。技術の塊ですね。

雄ネジを作るのはもちろん、雌ネジをきる技術力もすごいと思います。

 

時計って素敵です。

江川