映像授業

聞き逃した部分は何度でも視聴できる! 授業での知識を 余すところなく吸収

 

映像授業

学習に関しては、生徒さん一人ひとり、学力・習熟度・苦手分野・苦手教科など全てが異なっていて当たり前です。
それをコースという大きな枠組みのなかに入れてしまうことが、どれだけ乱暴なことでしょうか。
英語が得意であれば上位レベルで勉強し、数学が苦手ならば基礎レベルから勉強を始めるといったように、科目ごとの学力、学習レベルにあわせた学習が必要になってくるはずです。

従来の予備校ではライブの集団授業以外の選択肢はありませんでしたが、時代が変わり、Net環境の整備が進み、今やNetが使える環境さえあれば、今までに行われた最高の授業を選んで、いつでもどこでもどの分野でも取り出せるようになりました。 そこでRECでは、中高合わせて400以上の選りすぐった最高の授業を「映像授業」として、授業時間にして2万時間以上を用意し、この中から各生徒さんに最適レベルの授業を選択して提供できるようになっています。「映像授業」は効率・効果・満足度において学習の革命児だとも言えるでしょう。

今まで行われた 最高の授業選ぶ事ができる!

RECの「映像授業」でできること

自分の思い通りに学習計画をカスタマイズ

ノートを取ることに気を取られて理解するまで追いつかない、聞き逃してもどんどん進んでしまう
集団授業とは違い、聞き逃した部分は何度でも巻き戻しでき、一時停止してノートをしっかり取ってからまた視聴を再開できます。
授業での内容をしっかりと理解してから前に進めるので、授業での知識を余すところなく吸収することができます。
その一方で、授業内容の確認だけしたい、またはハイスピードで学習する必要がある場合も、2倍速での視聴をすることも可能。まさに自由自在です。また不明の点はいつでもチューターが待機して質問におこたえしています。

部活と勉強との両立を実現

固定クラスで毎週決まった時間に教室で受ける必要がないので、部活や学校の行事でやむを得なく登校できない場合でも翌日にその日の分の授業もまとめて視聴できます。部活や学校生活に打ち込みながらも無理なく日々の学習計画をこなせるのは、映像授業の特権です。

中学1年生の定期テスト対策から難関国立大受験まで幅広く網羅

様々なレベルに対応した授業を、自由に選択し受講することができます。
苦手科目の苦手単元を1から集中的に学習できる「中・高ベーシックウイング講座」、中学校の中間・期末テスト対策の「教科書ワーク対応ベーシック講座」、さらにはセンター対策、志望校別、難関国立大受験に対応した「総合ウィングネット講座」「Z会ハイレベル講座」など、中学1年生から大学受験まで幅広い学習内容の授業をご用意しています。
RECでは学力チェック、個別面談を通して、生徒さんの実力や必要に応じて受講講座を決定していきます。

社会人のための「やり直し大学受験」

学校の勉強から離れて何年もたってから、ふと「保育士なりたい」「やはり教師にむいているのではないだろうか」、または家族の病気を機に「医師になりたい」「看護師を目指したい」という人も最近増えてきています。
社会に出てから再受験を考えてみたものの 数学の勉強は高校2年生時以来であったり、英語もここ5年以上全く触れていなかったりで、基礎学力がない。一から勉強をやり直す為に予備校に通うことも考えるが、従来の予備校では現役生向けのものばかりで自分のレベルに該当するクラスがなく、さっぱり理解できない授業を受講し続けなければならない。そして途中でやむをえず夢を断念・・・というケースは非常に多いようです。
このような方にこそ RECの「映像授業」は威力を発揮します。RECは「会員制」なので、講座数に関わらず月謝は一定です。例えば数学であれば、基礎を週5日の3ヶ月で終了させ、同様に応用は次の3ヶ月で終了させ、最後に入試特訓で受験までというように、速習による集中学習が可能なのです。やる気のある社会人の方であれば、必ず夢はかなうはずです。