試験本番の心得5か条2016年02月11日

明日大切な試験を受ける生徒のために試験本番の5か条を申し渡しました。

 

試験本番の5か条

 

 試験は「はじめ」と言われてすぐに始めてはいけない。

1条 深呼吸を3回してから解き始めること。

2条 1分間をムダにしていいから、全ての問題に一通り目を通して、時間配分を決めること。見直す時間を5分つくること。

3条 解ける問題から解いていく。解けない問題はすぐに飛ばすこと

4条 最後の1秒まで手を止めないこと。

 

5条 自分を信じること。

(東大生が知ってる努力を結果に結びつける17のルール」清水章弘著より)

 

完璧にやり遂げた人なんていません。

出来る問題、やったことがある問題だけは何とか絞り出して、しがみついて

点数に繋げてきてください。

みなさんの勝利を祈ります。