良くあるご質問

会員制について教えてください。
RECは座席数分の定員制です。
デスクは個人専用となり、ネームプレートが付きます。ロッカーも一人に一箇所ずつ貸与されます。人数が限定されるため、正真正銘、目の行き届いた指導ができます。
また、たとえば3教科から始めて最終的に5教科になっても、授業料は定額制なので増えることはありません。充実した安定的環境の中で学習効率を最大化するためのシステムがRECの会員制です。授業がない日は自習室として機能しますので、学校の予習・復習にも自由に利用できます。
集団授業の塾か個別指導の塾かで迷っています。それらとRECの違いは?
集団授業か個別指導かを問わず、皮肉なことに、教え方が上手であればあるほど受け手はわかったつもりになってしまいがちです。
定期テストや実力テスト、あるいは模試などで「あれ、この問題、たしか塾でやったなぁ。
ん?どうやって解くんだったっけ?」といった現象が起きるのはこのためです。
学習において最終的に重要なのは,分かるかどうかよりもできるかどうかです。受け身の学習ばかりでは真の実力は付きません。たとえば将来みなさんが進学する大学では、留年するもしないも完全に本人次第です。

また就職活動においては、自分で企業の研究をし、たくさんの会社を回って面接を受けることになります。
ましてや就職後には先輩や上司が手取り足取り仕事を教えてくれることは期待できません。
そしてこういった状況はほんの数年先のことなのです。ですから、自転車にたとえると、皆さんはもう補助輪を外す年齢だということに気づかねばなりません。 RECでは、最初から安易に教えることはしません。やるべきことを確認し、材料を提供したら、何度か壁にぶつかるまでは自分で頑張ってもらいます。 もちろん、しっかり考え抜いたうえで分からない時には徹底した個別指導で責任をもって解決します。
たとえ答えに行き着かなくても、うんと悩んだ末に教えられたことは、深い理解と実力につながると考えています。

長くなりましたが、集団授業か個別指導かという形式比較よりは、学習を通じて自己確立できそうな塾かどうか、指導方針に哲学があって、それに共感できるかどうかがより重要な選択ポイントになると思います。そういう塾なら集団授業でも個別指導でも伸びるのではないでしょうか。

学費はいくらですか?また教材費や管理費についても教えてください。
学費は完全定額制で68,250円(税込)です。 それ以外はかかりません。教材費や管理費を別途いただくこともありません。
この中でWeb講義は週15時間、問題演習と個別指導は無制限に受けることができます。
対象は主要5教科全てとなります。まずは2~3教科くらいから始めて徐々に増やしていくこともできますし、
途中で教科を入れ替えることも可能です。 また、他の塾や予備校であれば通常授業が止まり、高額な別途有料講習を何講座もとるしかなくなる
夏休みや冬休みなども、RECは通常プログラムで学習が進んでいきます。
Webによる季節講習をご希望の場合でも、週15時間の中であれば月謝内で受講でき、仮にその枠を超えた場合でも、1講座当たりの受講料は10,500円の設定となっておりますので、大手予備校のように当初の予定より大幅に追加費用がかかるということはありません。
さらに、受験勉強だけではなく、宿題や定期テスト対 策をはじめとした学校の勉強のフォローも学費内に含まれます。もちろん自習は制限なし。年末年始とゴールデンウィーク、そしてお盆の計10日程度を除いて、“学習基地”として1年中常に利用できます。