実績及び生徒の声

2014年-現役生-川崎友梨子さん2013年01月16日

NoImage

■高校名:

■合格校:東洋大学 経済学部・専修大学 経済学部・フェリス女学院 国際交流学部・大妻女子大学 比較文化学部・大東文化大学 国際学部

日本史に重点を置くことで基盤をがっちり固めました!

いつごろから受験勉強を始めましたか?
8月
一日どれくらい勉強しましたか?
8時間
特にこだわった勉強方法はありますか?
日本史の教科書を全部読む
ズバリあなたにとって「合格の決め手」はなんだったと思いますか?
日本史
体験記

私はとにかく日本史に力を入れました。RECでは最初に日本史のwebの授業を見て、一通りの時代の流れや出来事の要点をつかみました。そのあとは様々な角度からアプローチをしました。
NHK高校講座の日本史の番組は20分番組なのですが、短い時間なので飽きることなく見ることができ、公式HPに確認テストも載っているのでRECのweb授業と並行して利用していました。番組は週1で進むのがゆっくりペースなので、復習に最適でした。映像授業以外では、日本史の教科書を全て通して何回も読んでいました。そのおかげで写真や絵からも知識が入り、単調な文字を暗記するより頭に入りました。もちろん「日本史一問一答」でこの時代はどの出来事がポイントなのか、しっかり答えられるようにもしました。とにかく日本史は知識量の勝負なので、日本史の模試の直しはかならず行なっていました。
このように早いうちから徹底的に地歴をがっちり固めていたのが合格の理由だと思います。毎日同じ環境で勉強するとだんだんマンネリ化してしまいますが、姉妹校のapsの自習室も使わせてもらえたこともよい気分転換になりました。
自由で最高な環境で勉強させてもらえたことを感謝しています。1年間お世話になりました!!

一覧ページに戻る